1年生
医学概論 解剖学 先端医療 professionalism コミュニケーション 医療面接 生命科学 研究室配属 心肺蘇生 看護実習・BSL実習

入学式

2016年は4月1日に入学式が行われ、115名の新しい医学生が誕生しました。皆さんがこれから充実した学生生活を送られることを期待しています。

フレッシュマンキャンプ

4月中旬にフレッシュマンキャンプが行われます。2016年は宗像市の「グローバルアリーナ」で行われました。

TBL(プロフェッショナリズム)

5月中旬には、医学概論の授業で、各班が発表を行います。様々な医療のテーマを取り上げて、チーム毎に討論し、学年全体でプレゼンテーションを行います。

早期臨床体験(シミュレーション教育・医療面接)

医学教育推進講座ではシミュレーター(Harvey)を使って心音を聴いたり、学生同士で血圧をお互いに測定します。1年生からMy聴診器を持ちます。
7月上旬、医学概論の授業で模擬患者さんとの医療面接を体験します。医学部医学科に入学してわずか3ヶ月での医療面接の実施です。

看護実習・BSL実習

入学して半年後に、福岡大学病院・筑紫病院で看護実習とBSL体験を実施します。

2年生
基礎医学 CBL PBL OSCE体験 臨床医学入門 研究室配属 グローバル人材演習

臨床医学入門

主要症候(胸痛、腹痛)の症候学を学び、患者さんとの臨床面接のシナリオを作成します。そのシナリオを使って学生同士でロールプレイを行います。OSCEの胸部診察とバイタルサインを実習してシミュレーターでミニテストを行います。日本語・英語での医療面接も体験します。

グローバル人材演習

専任のネイティブ教官2名体制で、医療英語を早い段階から学びます。

3年生
臨床医学 地域医療

医学教育と地域医療体験実習

7月中旬に、福岡市近郊と長崎県の離島(五島・対馬)にて臨床研修を体験します。長崎県での地域離島研修については、コチラ(「受験生のみなさんへ-地域離島研修」)もご覧ください。

4年生
臨床医学 症候・病態学 CBT OSCE

CBT、OSCE

共用試験(CBT、OSCE)は、臨床実習開始前の学生の知識と技能を、全国で標準化して評価する試験です。主として知識を評価するCBT(Computer-based testing)と、技能・態度を評価する客観的臨床能力試験OSCE(Objective structured clinical examination)とに分かれています。医学教育推進講座では、医学生の皆さんがスムーズに共用試験をパスできるよう全力でサポートしています。

白衣授与式・Student doctor 認定式

3月下旬に白衣授与式が行われます。いよいよ4月から臨床実習がスタートします。Student doctor認定式では、授与された白衣に着替え、全員でヒポクラテスの誓いを宣誓します。

5年生
BSL 参加型臨床実習 フォローアップ講座

臨床実習

5年生の1年間はベッドサイドでの臨床実習(BSL)を通年行います。4週間型のクリニカル・クラークシップでは診療チームの一員として多くの患者さんの診療に参加し、病歴聴取、身体診察、検査・治療計画を立て、カルテに記載しプレゼンテーションを行います。実習中には英語論文の読み方、Power Pointによる発表、シミュレーターによる手技の実習等を幅広く行い、チーム医療、コミュニケーション、臨床推論力等を養います。ステップアッププログラムでは、先輩医師から臨床実習や学習のアドバイスを受けます。

6年生
参加型臨床実習 領域別講義

啓明大学 交換BSLプログラム

5月から6月にかけて、韓国の啓明大学との交換BSLプログラムが行われます。2015年に10周年を迎えた、伝統あるプログラムです。

クリニカル・クラークシップ

4週間〜8週間の臨床実習。全国の研修病院にて、自由選択型・参加型の臨床実習が行われます。

医師国家試験合格激励会

医師国家試験まであと1か月。医師国家試験全員合格を祈念して新春に激励会が行われます。M6を応援するため、沢山の教官が集まり励ましの言葉を送られます。国試合格100%を達成できるよう、後輩の皆さんも応援して下さい。

卒業式・学位授与式

卒業生の皆さん、おめでとうございます。皆さんのこれからの活躍を応援しております。

謝恩会
国際交流・研究発表

国際交流・研究発表

福岡大学医学部医学科は、韓国の啓明大学とタイのKhon-Kaen大学と提携し、両大学の医学生の臨床実習を引き受け、本学の医学生10名が啓明大学で臨床実習を行っています。